平日お昼のテレビについて

私は平日のお昼に在宅していることが多く、その間テレビをつけっぱなしの確率が高いです。
家事やパソコンに向かっている時も…いわゆる「ながら視聴」者です!

時には朝から夕方までテレビがついていることもしばしば。
そんな私が自分なりに感じた平日のお昼のテレビについて!

テレフォンショッピングの番組が多い

よく目にするのが、進行役と懐かしめの芸能人2、3人おられる(プラス感嘆声役のマダムたち)形式のもの。

あと最近多いのが、一般の方が実名、年齢付きでご出演される形式のもの。

これは「○×に住む○○さん、○×才」といったナレーションとともに登場されるので、「お、ドキュメント番組かしら?」と思ってしまいます。

番組が進むにつれ健康食品のテレフォンショッピングだと気付きます。

CMは健康を謳うものが多い

上のテレフォンショッピングにも言えるのですが、「明るく健やかな毎日を過ごしましょう!」的なCM。健康食品にとどまらず、寝具や座椅子、靴など。

ダイエットサプリの紹介もあります。

そこで対象者はいずれも、中高年向けなんだなあと気付きます。

特にお金と時間はたっぷり!第2の人生スタートだ!の定年退職された方々。

最近の若者はスマホ一辺倒で、テレビ離れも言われて久しくなります。

必然的にターゲットはそういった方になるのでしょうね。

特にテレフォンショッピングを見ていると、「今だけのチャンス、メモのご用意を。」購入を決めたら「まずはお電話を。」

若い子たちに向けての言葉ではありませんね。

スマホもいまいち、携帯は電話とメールのみ!という方へのメッセージですね。

こう書きながらも、私もあとウン十年?したら、お昼のテレビを観ては電話していろいろ買うような生活を送っていることでしょう!